関西旅宿企画事業”ホットワイヤー”案内サイト

ホットワイヤーの現在・過去・未来

ホテルの『売り』を増やしてゆくノウハウが強みです。

 我々の最大の武器は、インターネットを通して関西のホテルの特徴をゲストに売込み、 その後味や利用実態を情報として蓄積してきた点にあると思います。 ホテルのWEBサイト構築を通して、そのホテルの特徴や効果のある販売戦略が見えてくるのです。

 1997年の立上げから10年間、旅行者とホテルや観光サービスの現場に生きる方々と供に、 マーケティング業務の骨格を鍛えてきました。通算50万泊予約と言うボリュームからは、 どのように個々のサービスを販売してゆくのかと言うノウハウを蓄積できたように思います。

1997年春、このサービスをはじめたきっかけ

 1997年の春。ホットワイヤーはある神戸のホテル・サイト運営を通して独自サービスの着想を得ました。 この一年半のプロジェクトから、途方にくれるほど、お客様とホテルサービスの結びつけ方にたくさんのヒント(仮説)を得たのです。

きっかけのホテルはコチラ>>

次の10年間で、お役にたってゆきたいこと
ホットワイヤー・プロジェクトリーダー

ホットワイヤー・プロジェクトリーダー
窪 一

 今、街のホテルからは、我々の未来にむけた事業提案力とゲストと交流する、「何が求められて」、「どのように売れるのか」を浮彫りにするノウハウに注目戴いているように感じています。 ホテルのWEBサイト構築を通して、販売戦略に取組むと、そのホテルの特徴や成果があがる方向がとても早いサイクルで明確になってくるのです。

 ホットワイヤーはゲストからみてホテル・旅館リテールの「あったらいいな」と言うマーケティングにますます特化してゆこうとしています。現場の悩みには「おとなり様」とは違った特徴が必ず表れてきます。これまでのところ個性の一つ一つに光をあてて、特徴を絞り込むことが、成果につながっているように思います。

 ホットワイヤーの提案を活用下さったホテルの皆様、そしてなにより滞在下さったお客様にこの場を借りて、お礼申し上げます。これからの10年、さらに寝食を忘れて 現場にこだわり、お客様の滞在が快適で、わくわくするものになってゆくよう、取組んでまります。どうぞよろしくお付き合い下さいませ。